お客様の声

Mさん/28歳

職場へのアクセスもよく、家賃もお手頃なあるUR賃貸住宅(公団)に住みたくて電話をかけました。 やはり、その物件は人気らしく、なかなか空きが出ないとのこと。他社に依頼したときも、結局空きが出なくて住めずじまい。期待はしていませんでした。

1回目の電話から数週間後だったと思います。 仮申込(予約)ができたという連絡がきたんです。 その上、内覧へ行ったら、なんと最上階だったんです! 感激しました! 空きが出たのはタイミングだったと思いますが、私のリクエストをしっかりと受け止め、確認をしてくれていたことの証しだと思いました。

Hさん/35歳

オシャレな街のイメージのある横浜に住みたくてURコンシェルジュに電話しました。 希望条件として、婚約者と二人で住むことなどを伝える中で、勤務先の話にもなりました。 会社が東京にあることを告げると、通勤時間なども考慮すると「川崎」という選択肢もあるとのことでした。 「横浜!みなとみらい!」と思っていたので、最初は「?」だったんですけど、家賃や間取り、環境などを聞くと横浜より魅力的な要素が・・・。

半信半疑で、彼女と内覧してみたところ、上層階で夜景も見えるんですよ!即決しました!! よりよい物件を案内してくれるなんて最高です。 しかも通勤時間など、生活サイクルにも配慮してくれたことが嬉しかったです。 (現在ではご結婚されて幸せな生活を送られています。当社のリピーターさんです!)

Kさん/46歳

サロンを開くために仙台から東京への引っ越しを考えていたのですが、UR賃貸住宅(公団)を利用するのも、仮申込(予約)代行サービスを利用するのも初めてでした。 引っ越しを急いでいたこともあって、何をどうしていいのかわからない状態のまま、URコンシェルジュに電話したんです。

家族3人で住むことや希望エリアなどを伝えると、各物件の立地や環境、間取りまでも、即答に近い形で紹介してくれたのにはビックリしました! メインとなる物件の仮申込(予約)をすぐに取ってくれて、その他の物件は空いていれば内覧できるなど、契約までの流れも親切丁寧に教えてくれました。

1時間くらい電話していたでしょうか。 その一本の電話ですすめられた、練馬区にある3LDKの物件に入居することができました。 仙台から一度しか上京することができない状況の中で、本当に一から十までお世話になりました。 ありがとうございました!

H社様

沖縄で鉄板焼ステーキレストランを経営している者です。

当時、銀座に東京進出第一号店をオープンすることになり、沖縄のスタッフ15名も同行させる意向だったので、社宅を探しておりました。 まずは、インターネットで社宅利用可能な物件を探しました。 そこでUR賃貸住宅(公団)を見つけました。 UR賃貸住宅(公団)は社宅利用もできて、複数戸契約での割引、礼金・仲介手数料なども不要で初期費用が抑えられると思いました。 そして、UR賃貸住宅(公団)について調べていた中で、URコンシェルジュさんに辿り着きました。

銀座界隈に土地勘がないので、「銀座にできるだけで近く」「乗り換えは少なく」「15名前後が一緒に入居でき」「住環境が良く」「銀座からタクシーで帰宅できる距離」という希望を電話で伝えたところ、東銀座から都営浅草線で一本の葛飾区の物件を提案していただきました。 通勤にも申し分ない立地です。

ところが、1部屋しか空きがありませんでした。社宅を決めるタイムリミットも3カ月を切っていました。

そこから、URコンシェルジュさんに毎日、空室の検索にご尽力いただきました。 その結果、最終的には15名全スタッフのために、4LDKを3部屋、3LDKを1部屋確保していただきました。 感謝のあまり言葉も出ませんでした。 これで東京進出第一号店の準備は万全となり、スタッフも広々とした間取りで、プライベートも確保できる部屋があることなど喜び、快適なシェアルーム生活を楽しんでいます。

UR賃貸住宅を探す

UR賃貸住宅について