03-6721-5967(受付 10:00-18:30)

UR賃貸 暮らしの安全ガイド

UR賃貸 暮らしの安全ガイド

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城などを主体に、UR賃貸住宅(公団)の仮申込(予約)代行サービスを行うURコンシェルジュの、スタッフブログは最新情報やマル得情報などがいっぱい!

2014-11-02

最近メディアでUR賃貸が紹介され始め、一般の賃貸とUR賃貸で悩んでいる方は多いのではないだろうか。「UR賃貸って最近話題だけど、住む価値はあるのかな?」という方へ、今回はUR賃貸を安全性の側面からご紹介しようと思います。

1. 安心を支える管理体制

UR賃貸には、多くの物件に「管理サービス事務所」が設置されています。UR賃貸に住んだら、物件内に管理サービス事務所があり、お部屋の不具合やその他の相談を受け付けています。近くにいつでも頼れる人がいるというのは心強く、みなさまの安心の支えとなっています。

2.24時間対応の緊急受付

管理サービス事務所が閉まっている、夜間や休日に何かあった、そんな時に頼れるのが緊急受付センターである。火災や水漏れ等があった場合、この緊急受付センターが24時間対応してくれるので、安心してUR賃貸に暮らすことができるのです。 ※緊急事故受付センター(首都圏エリア)
0570-002-004 または 048-839-0901

3. 地震に強い住まい提供を目指して

UR都市機構は、築年数の古い住宅で耐震診断を実施しており、診断が必要とされる住宅のうち約98%の物件で耐震診断を実施しています。それに伴って耐震化工事も進めているので、UR賃貸の耐震化率は88%となっています(平成24年12月現在)。

4. 原状回復が明確

退去時、トラブルとなりやすいのが原状回復査定。UR賃貸では、明確な基準を設けているので、退去の際も安心です。

UR賃貸住宅(公団)取扱店
ページの先頭へ戻る