03-6721-5967(受付 10:00-18:30)

UR賃貸 ご契約~退去まで

UR賃貸 ご契約~退去まで

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城などを主体に、UR賃貸住宅(公団)の仮申込(予約)代行サービスを行うURコンシェルジュの、スタッフブログは最新情報やマル得情報などがいっぱい!

2014-11-05

今回はUR賃貸への入居を考えている方へ、入居時に必要な書類や初期費用についてご紹介するとともに、退去までの流れも説明したいと思います。

1.ご契約に必要な書類&初期費用

まず、UR賃貸ご契約の際に必要となる書類や初期費用についてご紹介します。下記の表に記されている書類を参考にしていただければ、スムーズなご入居が可能になると思います。

必要書類&初期費用

必要書類
ご入居者様全員分記載の住民票の写し※必ず続柄が明記されているものをご提出ください。
※3ヶ月以内に取得したものをご提出ください。
ご契約者様の所得証明書(いずれか)・前年度の源泉徴収票原本
・確定申告書控え(税務署印があるもの)
・年金受給者証
・家賃の100倍以上の残高証明書
ご契約者様の課税証明書(いずれか)・課税証明書
・市県民税決定通知書原本
※3ヶ月以内に取得したものをご提出ください。
ご契約者様の印鑑※認印可、シャチハタ不可
ご契約者様の身分証明(いずれか)・ご契約者様の写真つき身分証明書(運転免許証・パスポート)
・実印および印鑑証明
初期費用
敷金家賃2ヶ月分相当額
日割り家賃等入居開始可能日(鍵受取日)から当月末日までの日割家賃と日割共益費

2.ライフラインのお手続きをお忘れなく!

ご入居予定日(鍵受取日)までに、ライフライン(電気、ガス、水道、電話、インターネットなど)のお手続きをお願いします。これを忘れると大変なことになるかも…。

3.ご退去について

退去通知は2週間以上前までに!

一般的なの賃貸物件では退去通知は1~2ヶ月前に行わなければなりませんが、UR物件では退去日の2週間前までのお手続きとなります。ライフラインの各提供元へも、利用停止の連絡をお忘れなく!

お部屋の査定

UR賃貸では、原状回復負担区分が明確化されているので、退去時の敷金精算が一目瞭然!退去時の室内の「原状回復負担区分」を明確にし、その「明細金額」を提示するなど、敷金精算時のトラブル防止にも努めています。

退去日

すべての鍵(3本)を、管理サービス事務所または管理連絡員様へご返却していただきます。

UR賃貸住宅(公団)取扱店
ページの先頭へ戻る