03-6721-5967(受付 10:00-18:30)

UR賃貸は学生にもオススメ!

UR賃貸は学生にもオススメ!

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城などを主体に、UR賃貸住宅(公団)の仮申込(予約)代行サービスを行うURコンシェルジュの、スタッフブログは最新情報やマル得情報などがいっぱい!

2014-10-28

UR賃貸のメリットといえば、更新料・礼金・仲介手数料・保証人が必要ないことが真っ先に挙げられる。

安くて良い物件に住めるとあって、多くの方に大好評をいただいています。

お得なこと尽くしの賃貸となると、学生の方でも住みたい人は多いと思いはずです。

しかし実際は、「学生ってホントに住めるの?」という声が多く、学生の入居者はそれ程多くないのが現状です。

そこで今回は、学生の方にもUR賃貸はオススメであるということをお伝えしていきたいと思います。

①UR賃貸は学生でも住める!

まず、多くの学生と親御様が思っていることは、「UR賃貸って学生でも住めるの?」ということでしょう。率直に言って、学生の方でも住めます!UR賃貸では、学生の方が収入要件を満たしていなくとも、扶養している親族の方に一定の収入・貯蓄があれば入居は可能となります。加えてUR賃貸における契約では保証人が不要なので、契約時の提出書類は少なく、親御様の負担も軽くて済みます。

ご契約にあたって簡単な収入審査

収入審査はごく簡単なもので、コチラの年収基準を満たしていれば、どなたでもご契約いただけます。

年収基準単身者の場合年収300万円以上
世帯の場合年収396万円以上

※家賃20万円以上の場合は、496万円以上となります。
※年収が上記に満たない場合でも、年間家賃を前払いすることでご入居可能です。その場合、退去時には未消化の家賃は敷金とともに返金されます。
※年金受給者様で基準収入に満たない場合は、3等親以内の親族様がご契約者になることも可能です。
※日本国籍を有する方又は外国籍で1年以上のビザを取得された方に限ります。

②UR賃貸ならこんなにお得!

憧れの大学・専門学校に入学し、一人暮らしを楽しみにしている学生は多いのではないでしょうか?しかし、一人暮らしにはお金がかかって大変なのも事実。どんな方でも安く良い物件に住みたいですよね。そこで注目なのがUR賃貸です!UR賃貸では礼金・仲介手数料・更新料が一切かからないので、初期費用は一般の比ではありません。しかも入居期間に制限がないため、急な引越も長期間契約も可能です。ほとんど家賃だけで住めるUR賃貸なら、学生の方でも安く良い物件に住めるメリットが!

<一般賃貸との費用の比較>

UR賃貸、一般的な賃貸のそれぞれの物件を使用した場合の比較表を用いて、実質負担額にどの程度の差が生じるかを想定してみました。

UR賃貸一般的な賃貸物件
月額賃料1,200,000円(100,000円×12ヶ月)1,200,000円(100,000円×12ヶ月)
初期費用敷金(2ヶ月) 200,000円
礼金 0円
仲介手数料 0円
敷金(2ヶ月) 200,000円
礼金(2ヶ月) 200,000円
仲介手数料 100,000円
敷金返却▲200,000円
※ほぼ全額戻ります
▲100,000円
※半額戻ると想定
実質負担額1,000,000円1,600,000円
1年で最大600,000円もお得です!

※東京都某市、3LDK(70m2)のお部屋を12ヶ月借りた場合です。
※家賃100,000円、期間12ヶ月間、一般の敷金返還率を50%で想定しています。

③学生に安心!

初めての一人暮らし。心配なことは学生にも親御様にも多くあるだろう。UR賃貸なら、そんな心配は必要ありません!休日・夜間の緊急事故等も、緊急事故受付センターが対応するなど、サポートはばっちり。またUR都市機構によると、UR賃貸は耐震化に力を入れており、耐震診断・耐震改修に取り組んでいます。充実サポートのUR賃貸で、新生活を安心して迎えよう!

UR賃貸住宅(公団)取扱店
ページの先頭へ戻る